楊門女将

京劇 「楊家将」 つながりで 『楊門女将』。

とても華やかな芝居です。唱も武打も聴き所観所満載。
 
c0090800_22144271.jpg

              中国京劇院  鄧敏  飾  穆桂英

時代は既に楊宗保が楊家の主になっています。宗保は現在、西夏と戦っています。
宋の開封の屋敷では宗保の50歳を祝う席が設けられていました。
しかし、宗保の妻、桂英と宗保の母、柴郡主がその準備をしている所へ
宗保の戦死という悲しい知らせが届きます。
そこへ楊家の大老、佘太君や一家の未亡人たちがやってきます。
二人は必死に涙を抑えて祝宴をあげようとしますが、桂英のただならぬ様子に
気付いた余太君は柴郡主に問いただし、とうとう宗保戦死という事実を知るのでした。

帝から元帥に任じられた佘太君を筆頭に、楊家の女達は仇を討つことを誓います。

c0090800_2249168.jpg

             中国京劇院  黄炳強  飾  寇準

寇準は楊家擁護派の大臣。劇中では第3の主役という役柄でしょうか。それなりの
役者さんが演じます。黄さんは1999年当時では脇役ばかりでしたが、
今では主役を張る役者になりました。

c0090800_22514819.jpg

            左から柴郡主、佘太君、穆桂英、楊文広(桂英の息子)
[PR]
by xiao-mei | 2006-10-26 23:03 | 好戯

京劇好きの自言自語


by xiao-mei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30