四郎探母 回令 1

馬を走らせてやっと帰ってきた四郎ですが、蕭太后の兄弟である、大国舅、二国舅
に捕らえられてしまいます。四郎の剣も取り上げられてしまいました。
そして銀安殿にいる蕭太后の前に引き出されます。


 
c0090800_11144394.jpg

        耿其昌  飾  楊四朗

 
蕭太后  「一体何処へ行っていたのか、
       飼い犬に咬まれるというのはこのこと、
       お前は一体どこの誰なの」
四郎    「私の父は宋の国の将軍、私の母は佘太君、私の名は楊・・・」
       「楊・・・なんですって?」
       「楊延輝こそ私の名前」

自分の娘婿が敵国の有名な武家の息子とは知らなかった太后は
怒りのあまりすぐに四郎を処刑せよと命令します。
四郎は公主に会いたいといいます。2人の国舅は急いで公主を迎えに行きます。
 
c0090800_11161140.jpg

           孔新垣 飾 二国舅


c0090800_11163253.jpg

           李維康 飾 鉄鏡公主


公主が二国舅に連れられて銀安殿にやってきます。
うなだれる四郎の隣にやってきた公主に気付かず、太国舅を公主と間違えてしまう
ほど落ち着きがありません。

公主は蕭太君の前に進み、夫が何をしたのですか、と問いました。
蕭太后  「お前たち夫婦は私を騙して、通行証を盗んだのに何を言うの」
公主    「それが処刑するに値する罪なのですか。
        どうか私に免じて許して下さい」

公主は四郎とともに太后の前に跪き、許しを請いますが、太后は許しません。



つづき 「回令 2」へ
[PR]
by xiao-mei | 2006-10-09 10:35 | 好戯 四郎探母

京劇好きの自言自語


by xiao-mei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31